僕にとってはガラクタ同然でした。


垂水区エリアより、家庭ゴミやリサイクル家電等の回収のご相談でした。片付けで出てきたのが、亡き父の趣味の物だったとのこと。般若のお面やカラクリ人形等、江戸時代末期の物だったようです。買取り業者を紹介しましたが、新しい物好きのEさんにとっては、ガラクタ同然で、すぐにでも捨てたい意向でした。もし時間があるなら、オークション等を活用してもいいかもしれません。この度は、垂水区での趣味の物の処理の方法をアドバイス致しました。